「ほっ」と。キャンペーン
Gibson Guitars
久しぶりに楽器ネタを。

エレキの今のお気に入りはダフネブルーのFender Stratocasterなんだけれど、まあ、それ以外にも持ってたりします。
今日は2本をご紹介。

Fenderと双璧をなす、もうひとつの大ブランド、そう、Gibsonですね。
e0163565_21542181.jpg

撮影機材:RICOH GR DIGITAL II

2本所有しているギブソンのギターですが、そのうちの1本はこれ。
e0163565_21564428.jpg

撮影機材:RICOH GR DIGITAL II

Gibson Les Paul Special。
"Special"といっても、レス・ポールの廉価版として作られたギター。
レス・ポールの中では比較的軽量のモデルで扱いやすいため、"Vocalist's Guitar"としてもよく使われています。
e0163565_2235431.jpg

撮影機材:RICOH GR DIGITAL II

多いのは"TVイエロー"と言われる黄色や白のカラーですが、これはちょっと珍しいブラック。
しかも、よく見るシングルカッタウェイのモデルではなく、コイツはダブルカッタウェイ。
フィンガーボード上のポジションマークもよくあるドットではなく、ちょっとレアなブロックインレイです。
まあ、レアなモデルではあるのだけど、稀少性はないみたいです...

ハムバッカー・ピックアップを載せた普通のレス・ポールと違って、ギブソン製シングルコイル・ピックアップ"P-90"を2つ搭載。
e0163565_2263472.jpg

撮影機材:RICOH GR DIGITAL II
でも、僕の好きなシングルコイルの音とはちょっと違うんだよなぁ...


もう1本はこれ。
e0163565_22225770.jpg

撮影機材:RICOH GR DIGITAL II

Gibson Custom Shop ES-339という、セミ・アコースティックギターです。
ギブソンのセミアコと言えば、ES-335が圧倒的に有名ですが、これは言ってみればES-335のダウンサイジング版。
e0163565_2245276.jpg

撮影機材:RICOH GR DIGITAL II

一時期Jazzyなサウンドにハマっていた時期があって、無性にセミアコが弾きたくなったことがあったのですが、ES-335は体の小さな僕には持て余す大きさだったんですね。
そんな時に新しくラインナップされたのがこのES-339。
レス・ポールとほぼ同じボディサイズで、ES-335と同じボデイ構造を持つこのモデル、これなら、と思い手に入れたというわけです。

色は"Antique Vintage Sunburst"、ネックは太さが2種類あって、コイツは細い"Thin Neck"のほう。
まあ、小型のボディなので扱い易いし、さすがにGibson Custom Shop製なので、音も悪くないです。
e0163565_22572035.jpg

撮影機材:RICOH GR DIGITAL II
でも、ES-335のサウンドとはちょっと違うんだよなぁ...


よく考えてみると、ギブソンの王道、2ハムのレス・ポールじゃなく、こういう亜流的なモデルしか持っていないという...(笑)
現在、この2本はあまり出番がなく、眠っていることの方が多いですね。
まあ、出番と言っても、家の中でつま弾く程度ですが...
眠らせておくのもかわいそうなので、誰かに弾いてもらえるといいんだけどなぁ。
というわけで、近々手放すことになりそうな予感がしています。
[PR]
by ysk524 | 2009-05-19 23:24 | 楽器
<< フジゲン Louver >>