Ovation 1984-5
久々の楽器ネタ。
前回はこちら
今回はアコギ編(その1)ということで。
e0163565_22284611.jpg

撮影機材:RICOH GR DIGITAL II



"Ovation Collectors Series 1984-5"

所有ギターの中で最も長い付き合いの一本。
総製造本数2637本だそうだが、稀少性はあんまりないと思う...
e0163565_223058100.jpg

撮影機材:RICOH GR DIGITAL II

1984年製なので、今年で25年。
確か大学入学とほぼ同時期に手に入れたっけ...
以来、今でも現役バリバリです。
e0163565_22333366.jpg

撮影機材:RICOH GR DIGITAL II

サウンドホールはおなじみの「エポーレット」。
ボディはOvationのラインナップの中でも最も薄い「スーパーシャロウ」。
低音はそんなに出ないけど、そこそこ生鳴りもする。
ただし、やっぱりOvationなので、アンプを繋いで鳴らすのが基本です。

サウンドコントロールは同軸の1Vol.&1Toneとかなり古いタイプ。
ピックアップの性能も、さすがに近年のモデルに比べると「う~む」だが(笑)、そこはプリアンプやエフェクターでなんとかカバーできる範囲だと思っている。
まあなんだかんだ言っても、エレアコなので、純粋にアコな音を求める人には「...」だが、バンド編成では重宝します。
e0163565_2244882.jpg

撮影機材:RICOH GR DIGITAL II

といっても、今はバンド活動してるわけでもないんですけどね...(笑)
[PR]
by ysk524 | 2009-02-20 22:57 | 楽器
<< Robert Doisneau SFちっく? >>