「ほっ」と。キャンペーン
カテゴリ:カメラ・機材( 17 )
from "C" into "N"
 
春は別れと新たな出会いの季節。
様々な出会いと別れを繰り返し、人は『人生』という旅路を歩んでゆく。


というわけで来ましたよ、僕にも別れと出会いが(笑)


*****


昨シーズンでモタスポ撮影活動に区切りを付け、今年からは何を撮ろうかと考える毎日。
今はLeica M8、Fuji X-Pro1、SONY RX1の使い分けが中心で、DSLRを持ち出す機会はめっきり減ってしまいました。

けれど、いざという時のためにDSLRはやっぱり持っておきたい。
かと言って、今所有しているEOS-1D MarkⅣと5D MarkⅡの2台体制である必要はない。
どちらか一方だけを残すとしても一長一短、2台のいいとこ取りはできないものか。

そんな事を考えていくうちに、ふと『この2台を売って現行機種の1DXか5D MarkⅢを導入』というナイスなアイデアが浮かびました(笑)
そこで「さてどっちにしよう」となるわけですが、やっぱりどちらも『帯に短し襷に長し』なんですよね。


  1DXは万能だけど、やっぱり大きいし重いし、気軽に持ち出す気にならない。
  これ買っても出番は少ないだろうな、と思ってしまう。
  欲を言えば、もう少し画素数が欲しいし。
  そして何より価格がネック。

  5D MarkⅢもとても良くできた機種だと思う。
  AF周りの強化、高感度耐性の向上などは5D MarkⅡの不満を払拭してくれる。
  だけど、もうひとつ何か決定的なブレークスルーが無い。
  手堅く仕上がってるけど、5D MarkⅡのブラッシュアップ以上のものが感じられない。


要するに、明確に「これだったら買い替えてハッピー!」というのが無いんですよね。
おまけに、新機種を導入したら間違いなくレンズも最新のものにしたくなるし。

ここで普通の人なら「じゃあ今のままでいいじゃん」で終わるんでしょうけど、そうならないところが自分の悪い癖...。
もうこの時点で全てのモチベーションは『何か買う』という一点に集約されているわけです(笑)


そんなこんなで、色々と考えているうちに欲が出てしまった。
「もしかして他の選択肢もあるんじゃね?」と。
いっそ前から気になっていた『アレ』もいいよなぁ、なんて考え始めたらもう止まらない。

一時は、今のどちらかを残して新規に『アレ』を追加導入するとか、この際DSLRと完全に決別して最新のLeica M(Type240)に行くという、
「おいおい当初の目的は何だったんだ」と言われそうな事も頭をよぎったのはここだけの話(笑)
まあ、新たにマウント追加するとか、Leica Mの先にあるズブズブの沼にはまるほど、懐に余裕はないんですけどね^^;


というわけで、いろいろ悩んだ末の結論。


手持ちのCanon資産を全てドナドナして、手に入れてしまいました。
そう、『アレ』を。

e0163565_20544162.jpg

はい、Nikon D800です。

だって、登場時からずっと気になっていてどうしても使ってみたかったんだもん。
36MPの高画素による解像感に酔ってみたかったんだもん。
ナノクリレンズも使ってみたかったんだもん。
AF(クロスセンサーの数)と高感度と連写は5D MarkⅢに一歩譲るとしても、自分の使い方ではあまり大きなディスアドバンテージにはならないもん。

というかなり高めのテンションで決断した次第です^^;


マウントが変わるので、当然レンズも全て入れ替え。
e0163565_205515.jpg

使い勝手の良い明るいズームレンズ2本と、それに50mm単焦点。
これだけあればとりあえずは充分。


思い返せば、モタスポ撮影の為にとMINOLTA-SONYからマウント変更して以来、愛着を持って使ってきたCanonですが、再度の宗旨替えとなりました。

この先、Canonから高画素モデルが出ても、もう戻れない(きっと高いだろうし)。
だけど現時点ではこれが最良の選択だと思っています。


というわけで、新たにやってきたコイツを楽しもうと思います。
さてさて、何撮ろうかな~。
 
 
 
[PR]
by ysk524 | 2013-03-26 20:59 | カメラ・機材
SONY DSC-RX1 初撮り

すっかりご無沙汰してしまいました。
久しぶりのブログ更新です。
ようやく体調も回復傾向になり、活動再開です。

活動再開にあたり、新機材を導入。
e0163565_2056057.jpg
SONYのフルサイズコンデジ、RX1です。



というわけで、早速いつものようにテスト撮影のため神戸界隈へ。
拙い作例ですが、ちょっと多めに掲載します。
e0163565_20301690.jpg
e0163565_20304175.jpg
e0163565_20311768.jpg
e0163565_20313196.jpg
e0163565_20315634.jpg
e0163565_2032238.jpg
e0163565_20324425.jpg
e0163565_2033011.jpg
e0163565_20332479.jpg
e0163565_20334726.jpg
e0163565_20342815.jpg
e0163565_20344871.jpg
e0163565_20351527.jpg
e0163565_20353884.jpg
うん、良いですね。
すごく良い。
解像感、諧調、申し分ないです。
シャドー、ハイライトともにとても粘るし、発色も好みです。
Zeiss Sonnar T* 35mm F2のボケも自然できれい。
タル型収差と周辺光量落ちは"味"です、"味"...www
何より小さく軽く、サクサクと機敏に撮れる。
X-Pro1よりもさらに気軽に使えて、しかもフルサイズ。
これはハマりそうです。
 
 
ただ、バッテリーの持ちが...。
 
 


[PR]
by ysk524 | 2013-03-02 20:58 | カメラ・機材
3+5 < 4+4 ?
モタスポ撮影のメイン機材、
こいつと
e0163565_1625123.jpg

こいつの組み合わせ
e0163565_163131.jpg

これを...
 
 

こんなふうに...
[PR]
by ysk524 | 2012-05-03 07:00 | カメラ・機材
O-FLASH
新兵器を導入。
e0163565_2249349.jpg

このところ無性にリングライトが欲しかったんですよね~。
リングライトの独特の無機質っぽい質感の光、ちょっとクールなポートレートで使えそうな気がして...
でもCanon純正やサンパック、シグマのものを思い切って買うのは、そこそこ値も張るのでなかなか踏み切れず。

というわけで、これです。
O-FLASH。
e0163565_2255269.jpg

なんちゃってリングライト、リングライトもどきw
某所では¥10,000を超える値段で売られているようですが、元は$40前後らしい。
たまたま見つけたところでほぼその程度のプライスだったので、試しにと思いゲット。
想像以上にオモチャっぽい質感で、¥4,000前後ならまあ納得と言う、さすがのチャイナクオリティw

どう使うかと言うと、クリップオンストロボに装着するんです。
こんな感じに。
e0163565_22591645.jpg

クリップオンストロボの光を、O-FLASHの本体を通して前面のリング状発光面で光らせるという仕組みです。

カメラにレンズを付けて、コイツを装着するとこうなります。
e0163565_2315483.jpg


クリップオンストロボの発光面からO-FLASHまではかなり距離があるので、光量落ちは大きそう。
寄って撮る分には充分とは思いますが。
発光面が完全な円ではなくU字型というのも、どう影響するのか...
撮ってみなきゃ分からないですが、ネット上ではそこそこの評価のようです。
試写をする時間も無かったので、いきなり実戦で使ってみるしかない。

というわけで、明日、さっそく実戦投入です^^
[PR]
by ysk524 | 2011-06-02 23:10 | カメラ・機材
大型三脚導入!(但し中古w)
会社の帰りにちょっと時間があったので、中古カメラ屋を散策。
とある店でこんなのを発見!
e0163565_22133437.jpg

Velbonの大型三脚Mark-7D SV+PH-270D雲台。
見ての通り、もちろん中古です。

以前から大型の三脚は欲しかったのですが、如何せん値段が半端じゃないので、なかなか手が出せずにいました。
どちらかというと手持ちでフットワーク軽く撮るスタイルなので、使用頻度も低いため、投資効果を見出せずにいたのがためらっていた理由です。
でも、たまにどうしても使いたいシチュエーションや被写体があるんですよね...。

そんなこんなで、気がついた時には手に持って電車に乗っていましたw。
はい、完全に衝動買いです^^;

e0163565_2221644.jpg

この三脚、もう10年以上前の製品なのでベルボンのHPにも詳細スペック等の情報はなく、詳しいことは分かりません。
e0163565_22212096.jpg

伸ばすと全長は150cmくらいでしょうか。
エレベータを上まで上げると、ほぼ僕の身長と同じくらいかな。

ひとつだけハッキリ分かったのが耐荷重7kgとの事。
なのでゴーヨン+1D3でもOKかと。
↓ほらw
e0163565_2223493.jpg

この組み合わせなら十分しっかりと安定して乗っています。
まあ店員の方と話をしていて「5~6kgなら大丈夫!」との事でしたので即買いだったのですが。

この製品はベルボンのサポートも終了しているので、壊れた場合は修理が効かない可能性は大です。
でも見た目は傷も多く使用感があるものの、可動部分は非常にしっかりしていて問題なし。
雲台の動作も非常にスムーズです。
普通の使用であれば少なくとも数年は使えるでしょう。

唯一の難点は、とにかく重いということ。
家の体重計で量ったところ、5.6kgありました...。
まあこれを担いで山登りをするわけでもなく、車での移動が基本なので、良しとしましょう。
どうしても軽いのが欲しくなったら、その時に考えるということで。

なんてったって、とても安く手に入ったのだから文句はないですね。
だって、¥12,800だもん^^
Gitzoの3型カーボン+雲台だったら、これが6~7本は買えそうですからね。

さあ、これで怖いものはないぞ!
飛行機でも、カワセミでも、夜の長時間露光でも、かかってきやがれ!
てなわけで、皆さん、お誘い待ってま~すw
[PR]
by ysk524 | 2010-11-10 22:39 | カメラ・機材
Biogon,Planar and Sonnar with NEX-5
NEX-5に決めたのは、「コンパクト、高画質、高感度」というベーシックなポイントはもちろんですが、やはりレンズ交換ができるというのも大きな要素。
しかも、NEXは18mmという極めて短いフランジバックを生かして、マウントアダプタ経由で様々なレンズが装着できるのが魅力です。
(ちなみにNEXの"Eマウント"の"E"は、18=EighteenのEだそうです)

実は、僕の実家に何故かCONTAXのG1があって、Biogon2.8/28、Planar2/45、Sonnar2.8/90という3本のGマウント用Carl Zeissレンズがあったりするのです。
NEXには、このGマウントレンズを装着するためのアダプタが市販されているという情報は早いタイミングで入手していました。
最終的にNEX-5をチョイスしたのは、こういう「遊べる」点も大きいわけです。

ということでまだキットレンズも使いこなさないうちにw、早速マウントアダプタをヤフオクで調達し、3本のZeissレンズを実家から送ってもらいました。
e0163565_0391461.jpg

さて、これで何を撮ろう。
役者は揃ったので、あとは舞台を用意するだけ。
とまあ堅苦しく考えても仕方がないので、お気軽にスナップを撮りに行きたいですね。

でもこの週末はいろいろと予定があって、撮りに行く暇がない...
元々、鈴鹿へMFJを撮りに行く予定だったのもキャンセルせざるを得なかったし。
台風も来ているようなので、当面お預けかな...

あぁっ!、撮りたくてウズウズする...
[PR]
by ysk524 | 2010-10-30 00:42 | カメラ・機材
SONY α NEX-5
新しい相棒と、神戸に出かけてきました。

相棒とはコイツ。
e0163565_22365319.jpg

SONY α NEX-5。
毎日持ち歩ける手軽なカメラが欲しくていろいろ探しましたが、これに落ち着きました。

今回重視したのは、
・コンパクトであること
・高画質であること
・高感度に強いこと

上の2点に関しては、すでにGR DIGITAL IIを所有しているのでそれで十分なのですが、如何せん高感度に弱いのが難点。
毎日持ち歩いてスナップを撮ろうとすると、どうしても会社からの帰り道、夜間になるのでGRDには厳しい条件になってしまいます。

というわけで、コンパクトも含めいろいろ物色していましたが、ネット上での評価やすでに所有されている方の感想等を参考にこの機種にしました。
防湿庫で眠っていた50DやAPS-Cレンズ、PowerShot G7などをドナドナしたので、追金無しで購入できました。

というわけで、早速試写に行ってきたというわけです。

では実写レポートを。
[PR]
by ysk524 | 2010-10-24 00:12 | カメラ・機材
GR DIGITAL II カスタマイズ
今日、仕事帰りに何気なく本屋に立ち寄ってみたら、こんな本が...
e0163565_22231183.jpg

撮影機材:EOS 50D + TAMRON SP AF28-75mmF/2.8 XR Di LD Aspherical [IF] MACRO


元々はこの本の著者である"metalmickey"ことフリーランスライターの澤村徹さんのブログで紹介されていたGR DIGITALのカスタマイズ手法が、一冊の本としてまとまったようです。

「カスタマイズ」といっても、性能アップや操作性アップが目的ではなく、ドレスアップが主目的なのですが、コンサバなデザインのGRDにクラシックカメラ"的"なルックスを与えることで『持つ喜び』をさらに向上させる効果があるようです。
実際には、オールドレンズのフードを装着してみたり、レンジファインダーカメラの外付けファインダーを取り付けてみたりするのですが、これが結構"ハマる"んですね~。
純正でも外付けファインダーや角型フードが出ていますが、それに飽き足らずいろいろなパーツを探してみるのがある種の楽しみというわけです。

ysk524も「カスタマイズ」という言葉にはめっぽう弱く(笑)、一時期は中古カメラ屋やネットオークションでいろいろ物色して試したりもしてみました。
まあ、フードが着かなかったり、着いてもケラれたりと、失敗もたくさんしましたが...(汗)

結局手元に残ったのは、この本でも紹介されている2パターン。
ひとつは、本の表紙にもなっている、MS OPTICAL R&DのM46システムスリットフードとフォクトレンダー28mmビューファインダMの組み合わせ。
e0163565_22381192.jpg

撮影機材:EOS 50D + TAMRON SP AF28-75mmF/2.8 XR Di LD Aspherical [IF] MACRO

もうひとつは、Takumar 28mm/f3.5用のカブセ式フードと純正GV-1ファインダーの組み合わせ。
e0163565_2244674.jpg

撮影機材:EOS 50D + TAMRON SP AF28-75mmF/2.8 XR Di LD Aspherical [IF] MACRO

休日などは、たまにどちらかの仕様でスナップ撮りに出かけたりもしています。
まあ結局はただの自己満足なんですけどね(笑)
[PR]
by ysk524 | 2009-06-22 22:49 | カメラ・機材
TS-E45mm その2
在庫処分です...(笑)
e0163565_2228328.jpg

撮影機材:EOS-1D MarkIII + TS-E45mm F2.8

続きを見る
[PR]
by ysk524 | 2009-03-02 22:32 | カメラ・機材
Canon TS-E45mm F2.8
とうとうこんなレンズに手を出してしまいました...
e0163565_23215964.jpg

撮影機材:RICOH GR DIGITAL II

ヤフオクで中古品を新品価格の1/3くらいの格安でゲット。
鏡銅には多少目立つキズがあるものの、レンズは全く問題なし、シフト、ティルトの動作も良好。
到着後すぐにキヤノンSSにてシフトとティルトの軸を平行に改造してもらいました。

そして、このレンズと言えば、「あれ」ですよね~。

続きを見る
[PR]
by ysk524 | 2009-02-28 23:37 | カメラ・機材