Char Signature Stratocaster “Charizma”
先日ついに発表された。
Fendarカスタムショップによる、Char師匠シグネイチャーモデルのストラトキャスター、その名も"Charizma(カリズマ)"

オフィシャルページ

e0163565_0224518.jpg
e0163565_0225954.jpg

細かい仕様はオフィシャルのページに委ねるが、師匠愛用のバーガンディ・ミストの'59年モデルと、ダフネブルーの'61年モデルの「美味しいとこ取り」になるようだ。
ボディカラーはこのモデルのために採用された"銀煤竹"。
ポジションマークやネックプレートにも師匠のこだわりが見える。

気になる価格も予想に反して意外にリーズナブルに抑えられている。
まあ、マスタービルトではなくチームビルトらしいので妥当といえば妥当な価格設定かな。

今年の2月にエンドースメント契約が発表され、シグネイチャーモデル発売の話も出ていたので、その時から絶対欲しいと思っていた。
仕様は申し分ないし、価格もちょっと頑張れば手に届く範囲だ。
何よりも師匠のシグネイチャーモデルだ。
欲しくないわけがない。

でも、買わない事に決めた。

だってこれ買ってもきっと弾かないもん。
恐れ多くて弾けない^^;
シグネイチャーという点では、OvationのADAMAS 1597CHも持ってる。
シグネイチャーではないけどカスタムショップ製の'60 N.O.Sもダフネブルーだ。
でも"Charizuma”は次元が違うというか、僕には猫に小判、豚に真珠。
僕が弾いたところで同じ音が出るはずがない。
ライブで使うのなんて以ての外だ。。
200本限定のコレクターズアイテムとしては欲しいけど、弾かないギターに50万はさすがに出せない。
だから買わないと決めた。

うん、決めたんだ、買わないと。
欲しいけど買わない、もう決めた。
200本限定だろうが、買わない。

.....
...
.

初回入荷は2011年12月かぁ、ボーナス支給月だなぁ...^^;
[PR]
by ysk524 | 2011-08-15 19:35 | 楽器
<< Do Android Drea... Sweet Sweet Sur... >>